活性炭技術研究会について


沿革

 本会は、活性炭に関する研究を推進し、製造ならびに応用技術の向上と普及を図り、併せて会員相互の理解と友好を深めることを目的として、昭和38年5月に結成された組織です。結成当時の名称は大工研活性炭素研究会で、事務局は大阪市立工業研究所内にありました。その後、昭和50年5月の定時総会において会員の皆様の同意を得て、内容の充実と経済的な支援をお願いすると共に、名称も活性炭技術研究会と改め、事務局を社団法人大阪工研協会内に置くことになり現在に至っています。会員は産学官の関係者で構成され、会員数は業界40社、学界34名(2018年度)です。


事業

1.技術情報の交換
2.講演会・研究会
3.工場見学会
4.他グループとの合同研究会
5.科学技術情報の調査・研究
6.その他


入会資格

1.正会員(業界)   活性炭ならびにその関連物質を製造、販売または利用する法人で、本会の趣旨に賛同する者
2.正会員(学界)   活性炭ならびにその関連物質の研究に従事する大学、官公庁ならびに公的機関の関係者で、本会の趣旨に賛同する者


会 費

1.正会員(業界)   年額 1口 50,000円(加入口数は制限しない)
2.正会員(学界)   年額 1人  2,000円


☆入会申込方法☆

入会希望者は下記の事務局にFAXあるいはE-Mailにてご連絡ください。
折り返し申込書をお送りします。

  • 会員資格
    • 業界会員の登録は、法人として登録いたします。
    • 多くの講演会等では、特別場合を除いて人数制限なくご参加いただけます。
  • 会員の有効期間
    • 入会月より有効になりますので、講演会、見学会にご参加ください。
    • 入会受付後、年会費請求書を送付致します。
    • 入会年の有効期限は年度末(3月31日)までとなります。

お問い合わせ先
活性炭技術研究会事務局
( 大阪市立工業研究所 (一社)大阪工研協会内 )
  • 〒536−8553  大阪市城東区森之宮1−6−50
  • TEL/FAX:06-6968-9966
  • E-Mail: carbon@fancy.ocn.ne.jp
  • (コピーペーストの際は全角@を半角@に変えて下さい。)
係員は常駐しておりませんので、お問い合わせ等はe-mail、FAXまたは郵送にてお願いいたします。
その際、ご連絡先を明記してください。